相沢晃選手など福島県勢11人エントリー!全日本実業団対抗駅伝

 

 来年元日の全日本実業団対抗駅伝(群馬県庁発着=7区間、100キロ)に出場する37チームのエントリー選手が16日に発表され、5連覇を狙う旭化成からは4日の日本選手権長距離種目で1万メートルの日本記録を塗り替え、東京五輪代表に決まった相沢晃(学法石川高卒)や村山謙太、紘太の兄弟らが名を連ねた。各区間の登録選手は30日に決まる。

 県勢は相沢のほか、トヨタ自動車九州の今井正人(原町高卒)や住友電工の遠藤日向(学法石川高卒)らがエントリーした。

 ほかの県勢次の通り。

 JR東日本=武藤健太(田村高卒)▽ヤクルト=高宮祐樹(二本松工高卒)▽カネボウ=物江雄利(喜多方高卒)▽住友電工=阿部弘輝(学法石川高卒)▽日立物流=日下佳祐(小高工高卒)▽YKK=阿部涼(学法石川高卒)▽コモディイイダ=木田貴大(学法石川高卒)▽NDソフト=小針旭人(学法石川高卒)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

到着1、2時間前倒し 聖火リレー、Jヴィレッジ9時40分出発