福島県勢が各区間『力走』 箱根駅伝、早大9区・小指区間4位

 
復路・福島県関係選手の成績

 3日に行われた第97回東京箱根間往復大学駅伝最終日では、往路3位の駒大が10時間56分4秒で13年ぶり7度目の総合優勝を果たした。

 福島県勢は、6区で東京国際大の芳賀宏太郎(3年、学法石川高卒)が区間19位、7区で中大の中沢雄大(2年、学法石川高卒)が区間5位、9区で早大の小指卓也(2年、学法石川高卒)が区間4位、10区で東洋大の清野太雅(2年、喜多方高卒)が区間9位だった。

 オープン参加の関東学連の高槻芳照(東農大1年、学法石川高卒)も8区を走り、区間12位相当のタイムだった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

到着1、2時間前倒し 聖火リレー、Jヴィレッジ9時40分出発