7区・区間5位...満足せず 箱根駅伝、中大の学法石川高卒・中沢

 

 3日に行われた第97回東京箱根間往復大学駅伝最終日。7区で区間5位となった中大の中沢雄大(2年、学法石川高卒)は「まだまだ実力を出し切れていない」と自身の走りを厳しく評価した。

 初出場の中沢は序盤からハイペースで入り、15キロ地点で足がつって失速。それだけに悔いが残った。

 チームは往路19位から巻き返して総合12位。中沢は「復路の追い上げで中央大の底力は証明できた。来年は主力メンバーとして活躍したい」と誓った。
 

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

到着1、2時間前倒し 聖火リレー、Jヴィレッジ9時40分出発