マラソンの部・712人『完走』 野馬追の里オンラインマラソン

 

 新型コロナウイルス感染防止のため、オンライン開催となった第33回野馬追の里健康マラソン大会・第15回ウオーキング大会の実行委は12日までに成績をまとめた。マラソン部門のハーフ(フリー)は男子が千葉悟さん(茨城県守谷市)、女子は篠畑未来さん(岐阜県大垣市)が優勝した。県勢は女子ハーフの部で持立雨音さん(相馬市)が2位入賞。女子5キロ(高校生以下)の部で、小沢萌音さん(南相馬市)が優勝した。

 今大会は昨年12月6~19日、会場に集まって競う形式ではなく、スマートフォンのアプリケーションを活用して各自好きな場所、時間にタイムを計測して競った。ハーフマラソン(フリー)と5キロ(高校生以下)のマラソン部門のほか、2週間で累積100キロを歩くウオーキングの部を行った。

 マラソンの部は712人が完走、ウオーキングの部は140人が完歩した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖火リレー、福島県内3日間フィナーレ!つないだ火、紡いだ思い