TOKIO、窪田正孝さんが出場辞退 聖火リレー、福島県選出

 

 県は6日、東京五輪の聖火リレーで県実行委員会が選出したPRランナー7人と公募枠59人の計66人を発表した。PRランナーのうち人気グループ「TOKIO」と朝ドラ「エール」で主演を務めた俳優窪田正孝さんは出場を辞退した。TOKIOは南相馬市、窪田さんは福島市を走る予定だった。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会が昨年9月に聖火リレーの日程を発表した後、県はPRランナーに走るかどうか意思を確認したところ、「スケジュールの都合」で辞退を申し出たという。それぞれ所属事務所を通じて「福島を走れなくて残念」との思いを寄せた。窪田さんが走る予定だった区間は、エールで窪田さんの母親役を演じた俳優菊池桃子さん(52)が走行する。

 聖火リレーは25~27の3日間で26市町村51.71キロを巡り、本県の復興の歩みを国内外に発信する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖火リレー、福島県内3日間フィナーレ!つないだ火、紡いだ思い