「東和ロードレース」11月7日開催 出場者を限定、定員800人

 

 第52回東和ロードレース大会は11月7日、二本松市の太田住民センター前ゲートを発着点とする特設コースで開かれる。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止していて、開催は2年ぶり。

 大会長の三保恵一二本松市長が23日に発表した。感染対策を徹底するため、出場者を市民や市内に通勤、通学する人に限定し、800人の定員を設ける。また、ハーフの部を実施せず、種目数を最長10キロの30種目に規模を縮小する。大会1週間程度前からの健康状態も確認する。

 申し込みは8月2~27日、市東和公民館内の実行委員会事務局と、専用ホームページで受け付ける。受け付けは先着順で、定員になり次第締め切る。問い合わせは実行委事務局(電話0243・66・2515)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

日大東北、18年ぶりV!夏の高校野球福島 光南に5-4