いわきサンシャインマラソン、10月20日から先行受け付け

 

 いわき市で来年2月27日に開かれる日本陸連公認のフルマラソン大会「第13回いわきサンシャインマラソン」は20日正午、中止となった第11回大会エントリー者を対象にした先行受け付けが始まる。一般エントリーの募集は11月1日正午から。新型コロナウイルス感染対策で種目はフルマラソンに限定しており、定員は4000人。実行委が15日、概要を発表した。

 先着順で、先行エントリーで定員に達した場合は一般の募集は行わない。フルマラソンの対象は日本陸連登録者、一般男女(いずれも高校生を除く)で、参加料は7500円。先行エントリーは今月29日、一般は11月19日締め切り。

 申し込み受け付けはランネットで行う。詳しくは大会ホームページ(http://www.iwaki-marathon.jp/)、ランネット(http://runnet.jp/)へ。

 実行委は医療救護体制の充実を図るため、医療関係者を対象に「メディカルランナー」のエントリーも受け付ける。今大会はゲストランナーに、女子マラソンアテネ五輪金メダルの野口みずきさん、東洋大時代に箱根駅伝で活躍した柏原竜二さん(いわき市出身)が決まっている。