東京国際大・宗像聖「区間賞狙っていく」 箱根駅伝、9区登録

 

 第98回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は2日に往路、3日に復路が行われる。「自分の強みは長い距離を走ること。区間賞を狙っていく」。上位を狙う東京国際大の副主将で、最長区間の9区に登録された宗像聖(3年、学法石川高卒)は力強く語る。

 初出場した前回の箱根駅伝では4区で13位と悔いが残った。「4区リベンジの気持ちもあるが、やはり長い距離の9区に挑みたい。福島の皆さんに頑張っている姿を見せる」と意気込む。