全国中学駅伝準V「攻める目標達成」 高田中、内堀知事を表敬

 
内堀知事(後列右)を表敬した(前列右から)遠藤さん、川島さん、吉田さん、猪股さん、鈴木さん、秋山さん(後列左から)山内県議、杉山町長、角田監督、坂口校長

 昨年12月の全国中学校駅伝大会で準優勝した会津美里町の高田中駅伝部は25日、県庁で内堀雅雄知事に、県勢過去最高順位となった大会の結果を報告した。

 いずれも3年の猪股秀哉さん、吉田遼太朗さん、鈴木瑛太さん、川島遥人さん、秋山勇人さん、遠藤莉空さんが表敬した。6区を走った主将の猪股さんは「がつがつ攻めるという目標は達成できた。スピードが落ちて離されたことが悔しい」と振り返った。3区で首位に立った川島さんは「走っている時は実感がなかったが、終わってみるとすごいことをしたんだなと思う」。4区の秋山さんは「順位を下げてしまったことが悔しい。この気持ちを生かして高校でも頑張りたい」と語った。

 内堀知事は「皆さん自身がふくしまプライドだと思う。素晴らしい体験を生かして今後も活躍してほしい」と激励。坂口伸校長、角田一昭監督、杉山純一町長、山内長県議が同席した。