慶大・大嶋、優勝に安堵 県総体スキー・大回転成年女子A

 
【大回転成年女子A】優勝を飾った大嶋

 第71回県総合体育大会スキー競技2日目は17日、猪苗代町の猪苗代スキー場ミネロでアルペン大回転の成年男女が行われた。

 成年女子Aは大嶋柚(慶大)が成年の部初優勝を飾った。

「あまりイメージしていた滑りができなかったが、1位で通過できたので良かった」。大回転成年女子Aで優勝し、国体出場を濃厚にした大嶋はほっとした表情でレースを総括した。

 大嶋は昨年2月の国体で9位に食い込む活躍。「国体では日本代表の選手とも自分の滑りをすれば戦えると感じた」と手応えを口にする。

 今季は大学の講義などで練習の時間を確保できないことも続いたが、「調整はできてないが、自分の滑りをする」と気持ちを切り替えて県総体に臨み、結果を出した。「国体は県総体と違い1本しか滑れない。怖さもあるが自分らしい滑りを見せたい」

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし