福島ファイヤーボンズ、アウェーで快勝

 
【金沢―福島】第3Q、シュートを放つ福島の徳川=金沢市総合体育館

(19日・金沢市総合体育館ほか=9試合) 2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズはアウェーで中地区の金沢武士団に92―68で快勝した。通算成績は15勝18敗で、順位は変わらず6チーム中4位。

 福島は第1クオーター(Q)、村上とラベネルの3点シュートが決まるなど26点を奪って11点をリードした。第2Qはラベネルが7点を挙げて突き放し、45―31で折り返す。

 後半も福島ペースで試合は進み、第4Qでは、前田、鈴木らが計4本の3点シュートを沈め、試合を決めた。

 福島は次戦の28日、ホームの宝来屋郡山総合体育館で東地区の茨城ロボッツと対戦する。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし