B2福島ファイヤーボンズ、今季初の4連敗

 
【群馬―福島】第1Q、ダンクシュートを決める福島のウィリアムス=ヤマト市民体育館前橋

 (22日・ヤマト市民体育館前橋ほか=3試合) 2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズはアウェーで同地区の群馬クレインサンダーズに64―106で大敗し、今季初の4連敗を喫した。通算成績は18勝24敗で、順位は6チーム中4位のまま。

 福島は序盤から攻守がかみ合わず、第1クオーター(Q)で11―23とリードされるが、続く第2Qは村上、鈴木の3点シュートやウィリアムスの得点で食い下がった。

 だが、第3Qに入るとディフェンスが機能せず、35失点と失速。そのまま勢いを取り戻せなかった。

 福島は次戦の23日、同体育館で群馬と対戦する。午後2時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし