B2福島ファイヤーボンズ、逃げ切れず アウェーで仙台に連敗

 
【仙台―福島】第2Q、シュートを放つ福島の鈴木=カメイアリーナ仙台

 (31日・カメイアリーナ仙台ほか=8試合) 2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズは、アウェーで同地区の仙台89ERSに89―95で逆転負けし、2連敗となった。通算成績は23勝31敗で、順位は同地区6チーム中4位のまま。

 福島は第1クオーター(Q)、鈴木が2本の3点シュートを決めるなど12点をリードし、50―45で前半を折り返した。第3Qで徐々に差を詰められ、3点差に迫られ迎えた最終第4Qはシュートの精度を欠き失速、逆転を許した。

 福島は次戦の6日、アウェーの三沢市国際交流スポーツセンターで青森ワッツと対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 24校が闘志!センバツへの道