福島レッドホープス、敵地で新潟戦 BCリーグ6日開幕

 

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグは6日、前期日程が開幕する。今季からチーム名を一新しリーグ戦に臨む福島レッドホープスは開幕戦、ビジターの新潟市・ハードオフエコスタジアムで新潟アルビレックスBCと対戦する。午後1時試合開始予定。

 昨季終了後、運営会社の経営不振が表面化し存続の危機を迎えた福島だったが、岩村明憲監督が代表を務める新運営会社の下で存続が決定。選手は昨季から大幅に入れ替わり、新生「ホープス」としてフレッシュな顔ぶれになった。主将はチーム2年目の奈良雄飛外野手を起用。投手陣は昨季、先発と中継ぎで活躍した竹脇大貴投手が引っ張る。県勢として、畠山侑也内野手(富岡町出身、いわき光洋高卒)、山本竜豪投手(東日本国際大)、古長拓内野手(いわき市出身)らが加入した。

 ホーム開幕戦は13日、郡山市のヨーク開成山スタジアムで栃木ゴールデンブレーブスを迎え撃つ。午後1時30分試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし