エキスパートクラス石黒制す 福島・荒川マウンテンバイク大会

 
勢いよくスタートする参加者

 第3回福島市荒川マウンテンバイクファミリー大会は21日、福島市の荒川河川敷特設コースで開かれ、家族連れらが自然豊かな環境で自己ベスト更新を目指した。

 最も距離の長いエキスパートクラスは、石黒大樹(山形県)が優勝、国井豊(中島村)が3位に入った。実行委員会の主催、福島民友新聞社の共催。

 マウンテンバイクの魅力や8年連続水質日本一に選ばれた荒川の魅力を発信する大会で、県内外から約150人が参加した。

 キッズ、ビギナー、エキスパートなど体力や実力別の12部門でタイムを競った。

 エキスパートクラス優勝の石黒は「昨年は2位だった。最後まで楽しく走ることができ、良いタイムを出せてうれしい」と話した。

▽キッズA〈1〉小山蓮生(宮城県)〈2〉佐藤華乃(郡山市)〈3〉湯野川稔基(福島市)
▽キッズB〈1〉飯島花怜(矢吹町)〈2〉小磯新汰(茨城県)〈3〉渡辺遥真(福島市)
▽小学1・2年〈1〉飯島大也(矢吹町)〈2〉進藤潤(会津若松市)〈3〉鈴木綾乃(郡山市)
▽同3・4年〈1〉進藤慶(会津若松市)〈2〉神武奏帆(埼玉県)〈3〉大森慶輝(栃木県)
▽同5・6年〈1〉成田光志(須賀川市)〈2〉菊地心晴(栃木県)〈3〉渡辺悠真(福島市)
▽ビギナーA〈1〉成田光志(須賀川市)〈2〉神武新也(埼玉県)〈3〉丹野優(福島市)
▽同B〈1〉西坂邦仁(福島市)〈2〉大場年則(山形県)〈3〉檜山勝(茨城県)
▽同女子〈1〉菊地心晴(栃木県)〈2〉福田みき(矢吹町)〈3〉神武奏帆(埼玉県)
▽スポーツA〈1〉柳堀浩克(本宮市)〈2〉根岸拓史(福島市)〈3〉渡辺竜也(宮城県)
▽同B〈1〉白波瀬友哉(群馬県)〈2〉佐藤義人(茨城県)〈3〉小山克也(同)
▽同女子〈1〉菊地英(会津若松市)〈2〉冨士川怜奈(福島市)〈3〉千葉純子(伊達市)
▽エキスパート〈1〉石黒大樹(山形県)〈2〉古谷利行(埼玉県)〈3〉国井豊(中島村)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし