福島レッドホープス完敗 反撃続かず

 

(23日・牡丹台球場ほか=2試合)

 福島レッドホープスはホーム・牡丹台球場(須賀川市)で群馬ダイヤモンドペガサスに5―19で敗れた。通算成績は3勝5敗で東地区5位。

 福島は先発山本が初回から制球が安定せず4回途中9失点で降板。継投した山下、猿渡も群馬打線に打ち込まれた。

打線は単打が目立ち、七回に佐賀の本塁打などで3点を返したが、反撃が続かなかった。

 福島は次戦の24日、ホームの同球場で信濃グランセローズと対戦する。午後1時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし