最終予選に17人進出 ダンロップ・スリクソン福島オープン

 
ティーショットを放つ出場者

 西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブで6月27日に開幕するプロゴルフの男子ツアートーナメント、ダンロップ・スリクソン福島オープンのアマチュア予選会は12日、矢吹町の矢吹ゴルフ倶楽部(7010ヤード、パー72)で始まり、上位17人が最終予選進出を決めた。

 42人が出場し、18ホールストロークプレーで競った。チャレンジ企画として本戦出場を目指す福島中央テレビの石井佑弥アナウンサーも出場したが、最終予選出場には届かなかった。

 アマチュア予選会は県内3会場で行われ、プロ予選会は今月27日に棚倉町の棚倉田舎倶楽部で開かれる。各予選会通過者は最終予選となる県オープンゴルフ選手権(6月4日・棚倉田舎倶楽部)に挑み、上位のプロ10人、アマ5人に本戦出場権が与えられる。先に行われたジュニア大会では中学・高校男子の上位者が県オープンの出場権を獲得している。

 大会は住友ゴム工業、福島中央テレビ、日本ゴルフツアー機構の主催、福島民友新聞社などの後援。

 予選通過者次の通り。

 辻田晴也、青木浩一、竹馬正広、菊地一郎、桑島大紀、横川修平、西間木広和、今井佳、藤村紀考、黒沢純一、大寺誠、菅波聡、小林琢八、松本竜児、秦野義仁、鹿目哲也、佐々木尚紀

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン