上位16人最終予選に進出 ダンロップ福島オープン・アマ予選

 
熱戦を繰り広げる選手

 西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブで6月27日に開幕するプロゴルフの男子ツアートーナメント、ダンロップ・スリクソン福島オープンのアマチュア予選会は14日、大玉村の大玉カントリークラブ(パー72、6625ヤード)で開かれ、上位16人が最終予選進出を決めた。

 県内外から39人が出場し、18ホールストロークプレーで競った。チャレンジ企画として福島中央テレビの石井佑弥アナウンサーも出場したが、最終予選出場には届かなかった。

 アマチュア予選会は県内3会場で開かれており、プロ予選会は27日に棚倉町の棚倉田舎倶楽部で開かれる。

 各予選会通過者は最終予選となる県オープンゴルフ選手権(6月4日・棚倉田舎倶楽部)に挑み、上位のプロ10人、アマ5人に本戦出場権が与えられる。

 大会は住友ゴム工業、福島中央テレビ、日本ゴルフツアー機構の主催、福島民友新聞社などの後援。

最終予選進出者次の通り。

 黒岩輝、佐藤亮、香西弘、黒沢光、白岩文伸、鈴木修、佐々木知浩、菊池耕己、鷹箸行雄、紺野洋太、佐藤真、中野憲夫、斎藤政寛、三津間茂、近内涼太、菊田直史

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島市チーム14年ぶり総合優勝 ふくしま駅伝、町の部は石川町