「大陸別選手権Vを」 スキー・佐藤瞳選手が抱負

 

 フリースタイルスキー・スロープスタイルで2022年北京冬季五輪出場を目指す佐藤瞳選手(30)=福島市在住=は22日、シーズン終了あいさつのため福島民友新聞社を訪れた。

 今シーズンは群馬県で2月に開かれた国内大会で3位、アメリカで3月に開かれた国際スキー連盟(FIS)のレースでは14位となった。

 佐藤選手は「今シーズンの目標だったワールドカップ出場資格ポイントを獲得できず悔しい」と振り返り、来シーズンについて「アメリカ、ヨーロッパ大陸別選手権で優勝することが目標。ワールドカップ、北京五輪出場権を獲得したい」と抱負を語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし