B2福島ファイヤーボンズ、森山ヘッドコーチ続投へ

 

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを指揮する森山知広ヘッドコーチ(35)が続投する見通しとなったことが22日、関係者への取材で分かった。

 チームを運営する福島スポーツエンタテインメントは「これまでの実績を総合的に加味した」として続投を要請していた。

 森山ヘッドコーチは、Bリーグ初年度となった16―17シーズンからチームを指揮。今季は通算成績27勝33敗で、東地区6チーム中4位だった。

 今季の最終戦終了後、主力選手の相次ぐ退団で選手6人が入れ替わる若いチームで臨んだことから、「土台をつくれた一年だった」と総括していた。

 武藤と基本合意

 プロバスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは22日、パワーフォワードの武藤修平(27)との2019―20シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。2年契約。

 武藤は「B1昇格を目標に今以上に福島を盛り上げ、一人でも多くの方に会場へ足を運んでもらいたい」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 24校が闘志!センバツへの道