平工・芹沢、大会新V 県高体自転車・男子追い抜き

 

 第65回県高校体育大会自転車競技第2日は23日、泉崎村の泉崎国際サイクルスタジアムで男女計9種目の決勝を行った。男子3000メートル個人追い抜きで、芹沢翔(平工)が3分32秒72の大会新記録で優勝した。同種目の大会記録更新は14年ぶり。

 男子チーム・スプリントは平工(芹沢翔、三神遼矢、遠藤悠太郎)が1分4秒86、男子4000メートル団体追い抜きは学法石川(辺見竜馬、渡辺燈希、大橋佑太、柳沼鼓太朗)が4分28秒75、女子2000メートル個人追い抜きは佐久間美幸(白河実)が2分43秒65のそれぞれ大会新記録で制した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場