東邦銀行・佐々木ら15人指定 福島県東京パラ育成選手

 

 県障がい者スポーツ協会は4日までに、2020年東京パラリンピックなどでの活躍が期待される若手選手を育成する「ふくしまパラアスリート」に15人を指定し、発表した。

陸上競技=佐藤智美、佐々木真菜(東邦銀行)斎藤由希子(SMBC日興証券)庭瀬ひかり(須賀川信用金庫)緑川秀太(LINE)▽車いすバスケットボール=豊島英(WOWOW)森谷幸生(PwCコンサルティング合同会社)▽卓球(肢体)=吉田信一(情報通信研究機構)石河恵美(日本肢体不自由者卓球協会)▽ボッチャ=遠藤裕美(県ボッチャ協会)菅野真樹(ストロークセンター)▽視覚障害者柔道=半谷静香(エイベックス)▽5人制サッカー=加藤健人(アクサ生命保険)▽車いすラグビー=橋本勝也(田村高)▽車いすテニス=高橋剛志(LAVA International)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

サンシャインマラソン中止...「仕方ない」 ランナーら次回期待