15人本戦へ ダンロップ・スリクソン福島オープン

 
本戦出場を決めた黒岩(左)と伊藤

 西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブで27日に開幕するプロゴルフの男子ツアートーナメント、ダンロップ・スリクソン福島オープンの最終予選「県オープンゴルフ選手権」は4日、棚倉町の棚倉田舎倶楽部(7010ヤード、パー72)で行われ、プロ10人、アマ5人が本戦への出場権を得た。本県出身者では、アマに出場した黒岩輝(郡山市)と伊藤敏定(同)が出場を決めた。

 県内外のプロ71人とアマ53人が18ホールストロークプレーで争った。本戦には予選通過者のほか、ツアーシード権を得ているプロ、主催者推薦の高橋竜彦(浜通り交通)ら計144人が出場する。大会は住友ゴム工業、福島中央テレビ、日本ゴルフツアー機構の主催、福島民友新聞社などの後援。予選会通過者次の通り。

 プロ=中島雅生(トミーカンパニー)高橋慧(セゴビアゴルフクラブイン千代田)山本太郎(フリー)森雄貴(グレイスヒルズCC)岩間貴成(フリー)鈴木敬太(銀座コバウ)近藤龍一(鳴海CC)平本穏(アイディオー)増田将光(双伸ゴルフセンター)平井俊光(ホームデザイン)▽アマ=黒岩輝(郡山市)横川修平(新潟県)松本幹久(千葉県)杉原大河(徳島県)伊藤敏定(郡山市)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島市チーム14年ぶり総合優勝 ふくしま駅伝、町の部は石川町