J3福島ユナイテッド無失点ドロー 決定機逃す

 
【福島―相模原】後半30分、スルーパスに走り込んでシュートを放つDF星(中央)。惜しくも相模原GK田中に阻まれた=とうほう・みんなのスタジアム

(9日・とうほう・みんなのスタジアムほか=8試合)

 福島ユナイテッドFCはホームのとうほう・みんなのスタジアムでSC相模原に0―0で引き分けた。

 通算成績は4勝6敗1分けとし、順位を11位に上げた。福島の次戦は16日、アウェーのミクニワールドスタジアム北九州で、2位のギラヴァンツ北九州と対戦する。午後6時試合開始予定。

 福島は決定機を逃すなど拮抗した展開を勝ちきれず、相模原と引き分けた。

 福島は前半5分、FW小牟田がコーナーキックからヘディングシュートを放つが枠を捉えられない。

 攻守の連係で優位に立った後半は何度も相模原ゴールに迫ったが、最後まで得点を奪えなかった。守備は2試合連続の無失点。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場