福島レッドホープス拙攻響く BCリーグ、群馬が前期優勝

 
【新潟―福島】9失点と試合の流れをつくれなかった福島の先発久能=佐藤池球場

 (18日・柏崎市佐藤池球場ほか=3試合) 福島レッドホープスはビジターで新潟アルビレックスBCに2―10で敗れた。福島の通算成績は14勝18敗1分けで、東地区5位。

 福島は先発久能が2回にソロ本塁打を浴びて先制を許すと、4回までに9失点と流れをつくれず降板した。打線は7回まで無得点で、終盤にアヤーザの犠飛とアルカンタラの適時打で2点を返したが11残塁と単打が目立った。

 福島は次戦の20日が前期最終戦となる。ホームのいわせグリーン球場(須賀川市)で埼玉武蔵ヒートベアーズを迎え撃つ。正午試合開始予定。

 ◆前期優勝は群馬

 群馬ダイヤモンドペガサスが茨城アストロプラネッツに13―5で勝利し、前期優勝を決めた。群馬の前期優勝は4年連続8度目。群馬は9月14日から行われる地区チャンピオンシップに進出する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 24校が闘志!センバツへの道