橘・曲山、自己新V 県高体水泳・女子100平泳ぎ

 

 第65回県高校体育大会水泳競技最終日は23日、郡山市の郡山しんきん開成山プールで、男女10種目の決勝が行われた。

 女子100メートル平泳ぎは曲山陽菜(橘1年)が1分12秒24で頂点に立った。

 女子100メートル平泳ぎで、中学3年の全国大会以来の自己新記録で優勝した曲山陽菜は「思い通りのレースだった」と笑みを見せた。

 ひとかきで少しでも長く進むことを課題に挙げ、普段から同じストローク数で速く泳ぐ練習を重ねている。この日も、効率よくスピードを維持しながら終始リードを守って1位。「練習の成果が出た」と振り返った。

 目標は東北大会優勝とインターハイの決勝進出。期待の新星がさらなる高みを目指す。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン