剣道・男子団体で聖光学院が初V 東北高体

 

 東北高校選手権は23日、各地で19競技が行われた。

 剣道男子団体で聖光学院が初優勝、弓道は女子団体で橘が優勝したほか、女子個人では岩井わか菜(福島東)が優勝を飾った。

 バドミントンの女子シングルスは染谷菜々美(ふたば未来)が優勝、男子シングルスは武井凛生(同)が準優勝だった。なぎなたでは会津学鳳が団体を制したほか、個人では相馬華江(会津学鳳)が優勝した。

 フェンシングの男子個人サーブルは平山裕汰(川俣)、柔道男子100キロ級は鈴木直登(田村)、レスリング女子62キロ級は金沢杏(ふたば未来)がそれぞれ優勝した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝...早くも『監督バトル』 酒井、大八木監督ら決戦前に