福島県勢7人出場へ ダンロップ・スリクソン福島オープン

 

 東北唯一の男子ゴルフのツアートーナメント「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は27日、西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブで開幕する。

 予選ラウンドの組み合わせが25日発表され、選手会長を務める石川遼は44組目の午後0時10分から、県勢の内藤寛太郎(NKグループ)は46組目の同0時30分からスタートする。

 そのほかの県勢は鈴木勝文(フリー)、佐藤圭介(同)、妻が南相馬市出身の高橋竜彦(浜通り交通)の3選手、アマチュアの古川龍之介(日大)、黒岩輝(山梨学院大)、伊藤敏定(郡山ゴルフ倶楽部)の3選手が出場する。

 大会にはプロ、アマ計144人が出場予定。27、28の両日に予選ラウンド、29、30の両日に決勝ラウンドを行う。

 大会は住友ゴム工業、福島中央テレビ、日本ゴルフツアー機構の主催、福島民友新聞社などの後援。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン