J3福島ユナイテッド白星 田村「気持ちでねじ込んだ」

 
【福島―大阪】積極的にボールを追う福島の田村=あいづ陸上競技場

 (14日・あいづ陸上競技場ほか=7試合) 福島ユナイテッドFCはホームのあいづ陸上競技場で、ガンバ大阪U―23と対戦、2―1で勝利した。通算成績は5勝8敗2分けで、順位は15位。福島は次戦の21日、ホームのとうほう・みんなのスタジアムで1位のロアッソ熊本(熊本)と対戦する。午後3時開始予定。

 「自分のやりたいプレーができた半面、改善すべき点も見つかった。収穫のある試合だった」。後半に決勝点を挙げた福島のMF田村亮介は冷静に試合を振り返った。

 後半31分、味方の左CKに飛び込むと、肩の近くにボールを当て体ごとゴールに押し込んだ。「気持ちでねじ込んだゴール。決まった瞬間は驚いた」と、ゴール後は何度もガッツポーズを見せた。

 4戦連続で白星に見放されていた福島だがこの試合は「ボールを取りに行くところでコンパクトにまとまった。意思疎通がよくできていると感じた」という。一方で「前半からもっとスイッチを入れてプレーできたら」と反省点も口にする。

 次戦では、さらに積極的なプレーを見せたいと意気込む今季加入の24歳。新しい風をチームに吹き込み、次はホームでの連勝を目指す。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし