福島レッドホープス、競り負け BCリーグ

 

 (17日・牡丹台球場ほか=3試合) 福島レッドホープスはホームの牡丹台球場で栃木ゴールデンブレーブスに3―4で競り負けた。福島の通算成績は1勝8敗2分けで、順位は東地区6チーム中、最下位のまま。福島は初回に失点したが、裏の攻撃で先頭打者カレオンが三塁打を放つなどすぐさま追いついた。先発竹脇の力投で同点のまま食らいつくが、7回に2点の勝ち越しを許す。福島は8回に反撃、奈良の2点適時打で再び同点に追いついた。しかし、9回2死から4番手のロンドンが勝ち越し打を浴び、力尽きた。

 福島は次戦の19日、ビジターの北本総合公園球場(埼玉県)で埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦する。午後6時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院ナイン...潔く『聖地』去る 歩みに自信、最後は涙なし