福島硬友クラブが3連覇 JABA杯野球福島県大会

 
優勝した福島硬友クラブ

 第12回JABA県野球協会長杯・第5回JABA東北クラブカップ県大会は12日、南相馬市のみちのく鹿島球場で決勝などが行われ、福島硬友クラブが3連覇を果たした。準優勝はオールいわきクラブだった。

 最高殊勲選手賞は渡部隆治(福島硬友ク)、敢闘賞は松本聖也(オールいわきク)、首位打者賞は朝倉和也(福島硬友ク)だった。

 オールいわきクラブが辞退したため、福島硬友クラブと郡山イーストジャパンクラブが9月7、8日に秋田県で開催される東北大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン