福島レッドホープス連勝ならず 14失点で栃木に敗れる

 
【栃木―福島】8回表福島1死満塁、兼板が左前適時打を放つ=宇都宮清原球場

(18日・宇都宮清原球場ほか=4試合)

 福島レッドホープスはビジターで栃木ゴールデンブレーブスに4―14で敗れた。通算成績は6勝17敗2分けで、順位は東地区5位。

 福島は先発鈴木が二回に2点を失うと、三回は1死満塁から適時打と犠飛などで4点を追加された。継投した投手陣も流れを断ち切れず、四回までに10点を奪われ序盤から劣勢に立たされた。

 打線は八回に兼板の適時打などで4点を返したが、六回まで無安打だった。

 次戦は22日、ビジターのヒートベアーズ北本スタジアムで、埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦する。午後5時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 24校が闘志!センバツへの道