J3福島ユナイテッド、ゴール遠く 岩手に敗れる 

 
【岩手―福島】後半から出場し、積極的にボールに絡んだMF吉永=いわぎんスタジアム

 (18日・いわぎんスタジアム)

 福島ユナイテッドFCは、アウェーのいわぎんスタジアムでいわてグルージャ盛岡に0―2で敗れた。5試合負けなしで7位に浮上した福島だったが岩手との東北勢対決を勝利で飾れなかった。通算成績は8勝3分け9敗で7位を維持した。

 福島は前半37分、スルーパスでDFラインを崩され失点。攻撃面でもFW武、小牟田のツートップがゴール前で仕事ができず、前半はシュート0本に終わった。

 後半開始から投入されたMF吉永は積極的にボールに絡んだもののゴールには至らず、同19分に自陣でのミスから岩手にボールを奪われ再び失点した。

 試合は6月22日に雷雨の影響で中止となった第13節の代替試合として行われた。福島は次戦の9月1日、アウェーのパナソニックスタジアム吹田でガンバ大阪U―23と対戦する。午後7時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 24校が闘志!センバツへの道