安積黎明、ふたば未来など2次大会へ 福島県高校サッカー

 

 第98回全国高校サッカー選手権県大会1次大会最終日は21日、郡山市の熱海フットボールセンターなどで2回戦16試合が行われ、安積黎明、ふたば未来、二本松工、郡山東、福島西、清陵情報、平工、相馬、郡山北工、福島南、小高産業技術、磐城桜が丘、安積、福島商、福島明成、若松商の16校が2次大会出場を決めた。

 3回戦からの2次大会では、1次大会を突破した16校に、尚志、学法石川などシード12校を加えた計28校が全国への切符を懸けて争う。2次大会は10月12日に福島市の十六沼公園サッカー場などで開幕、決勝は同27日に郡山市の西部サッカー場で行われる予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 24校が闘志!センバツへの道