福島レッドホープス逆転勝ち 先発・横山1失点完投

 

(22日・北本スタジアム=1試合)

 福島レッドホープスはビジターの北本スタジアム(埼玉県)で埼玉武蔵ヒートベアーズに3―1で逆転勝ちした。通算成績は7勝17敗2分けで、順位は東地区5位のまま。

 福島は先発横山貴明(浪江町出身、聖光学院高卒)が11奪三振の、安定した投球で埼玉打線を抑え込んだ。福島打線は二回に佐賀の適時打で同点に追い付き、四回にアルカンタラの適時打で勝ち越した。

 福島の次戦は23日、ビジターの鹿窪運動公園球場(茨城県結城市)で茨城アストロプラネッツと対戦する。午後5時開始予定。

◆9月4日に振り替え試合

 ルートインBCリーグの福島レッドホープスを運営するY.O.Aは22日、16日に雨天のため中止となったいわせグリーンスタジアム(須賀川市)での福島レッドホープス―栃木ゴールデンブレーブス戦の振り替え試合を、9月4日に牡丹台球場(同)で行うと発表した。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン