少年サッカーチーム熱戦 ソフトバンク東北絆カップ

 
熱戦を展開する選手たち

 被災3県の少年サッカーチームが集う「ソフトバンク東北絆カップ2019」サッカー大会は24日、Jヴィレッジ(楢葉町・広野町)で開かれた。

 ソフトバンクが東日本大震災の復興支援の一環として、3県の小、中学生にスポーツの機会を提供しようと開催。

 いわき市の磐崎中、平二中、南相馬市の立石神中、原町二中の県勢4チームを含む8チームが出場した。

 元サッカー日本代表の福西崇史さん、岡野雅行さんらによるサッカー教室も開かれ子どもたちにサッカーの魅力を伝えた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 24校が闘志!センバツへの道