東日本国際大が福島大下す 南東北大学野球・秋季リーグ開幕

 
【福島大―東日本国際大】開幕戦で投手戦を繰り広げる選手たち=南部スタジアム

 南東北大学野球連盟の秋季リーグ戦は24日、いわき市の南部スタジアムで開幕、1部3試合が行われた。県勢対決となった開幕戦は東日本国際大が延長の末、1―0で福島大を下した。日大工学部も白星発進した。

 秋季リーグ1部は6チームで争われ、本県からは東日本国際大、福島大、日大工学部の3チームが出場している。優勝チームは、明治神宮野球大会出場を懸けて10月26、27の両日、仙台市で行われる東北地区大学野球代表決定戦に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン