西郷村Aが連覇 市町村対抗小学生ソフトテニス

 
最優秀選手賞を受けた溝井さん(後列左)と宗像君(同右)ら西郷村A

 第18回県市町村対抗小学生ソフトテニス大会最終日は15日、福島市庭球場で1~4部の2次予選リーグと決勝トーナメントが行われた。

 1部決勝は、西郷村Aが2―0で須賀川市Aを下し、2年連続10度目の優勝を果たした。

 最優秀選手賞は西郷村Aの溝井美月さん(熊倉6年)と宗像鷲君(小田倉6年)が選ばれた。

 県ソフトテニス連盟の主催、福島民友新聞社、県小学生ソフトテニス連盟の共催、県北ソフトテニス連盟、福島市ソフトテニス協会、県小学生ソフトテニス連盟の主管。

 閉会式で県ソフトテニス連盟の志田光夫会長が「大会をきっかけに立派な大人になれるよう頑張ってほしい」とあいさつ、入賞者に賞状やトロフィーを手渡した。

◆最上級生チーム導く
 
 1部で最多優勝を誇る西郷村Aが連覇を達成。最優秀選手賞に輝いた西郷村Aの溝井美月さん(熊倉6年)と宗像鷲君(小田倉6年)の2人の最上級生がチームを優勝に導いた。

 溝井さんは「チームで声を掛け合い、協力して試合に臨むことができた。中学でも競技を続け、県大会で良い結果を残したい」と次の目標を見据えた。

 前回の大会でも優勝に貢献した宗像君は「決勝では自分でマッチポイントを決めることができた。中学では県大会で優勝し、全国大会にも出たい」と闘志を燃やした。

 北野浩監督は「普段の練習の成果が出た。どの相手にも油断させずに戦えたことが勝因」と選手の戦いぶりをたたえた。


【決勝トーナメント】
◇1部
▽1回戦
いわき市A 2―0 相馬市A
白河市 2―1 二本松市A

▽準決勝
須賀川市A 2―1 いわき市A
西郷村A 2―0 白河市

▽決勝
西郷村A 2―0 須賀川市A

◇2部
▽1回戦
郡山市B 2―1 郡山市A
二本松市C 2―1 国見町A

▽準決勝
郡山市B 2―1 須賀川市B
二本松市C 2―1 福島市A

▽決勝
郡山市B 2―1 二本松市C

◇3部
▽1回戦
伊達市A 2―1 いわき市C
相馬市B 2―0 南相馬市A

▽準決勝
福島市B 2―1 伊達市A
相馬市B 2―0 伊達市B

▽決勝
相馬市B 2―0 福島市B

◇4部
▽準決勝
国見町B 2―1 二本松市D
伊達市C 2―1 喜多方市

▽決勝
伊達市C 2―1 国見町B

 

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場