小名浜少年教室が優勝 着実に加点、民友・スラッガー杯少年野球

 
優勝した小名浜少年野球教室

 第20回福島民友・スラッガー杯選抜少年野球交流大会は15日、いわき市の常磐市民運動場で準決勝と決勝が行われ、小名浜少年野球教室(磐南)が7―1で鮫川スポーツ少年団学童野球部(県南)を破り、優勝した。

 決勝では、小名浜が初回に阿部翔の右中間への二塁打などで3点を先制。中盤でも得点を重ねた。鮫川は走者を出したが、あと1本が出なかった。

 大会は福島民友新聞社、久保田運動具店の主催、スポーツショップナインの共催、中央台リトルベアーズ軟式野球スポ少保護者会、勿来少年野球教室スポ少保護者会の主管、県、市、福島中央テレビなどの後援、ナガセケンコーの協賛。

▽最優秀選手賞=小泉大朗(小名浜少年野球教室)

▽最優秀投手賞=阿部翔(小名浜少年野球教室)

▽優秀選手賞=石井結大(鮫川スポ少学童野球部)

▽準決勝
磐崎軟式野球スポ少  
3113―8
1017―9
鮫川スポ少学童野球部 
(四回時間切れコールド)

小名浜少年野球教室 
20204―8
10000―1
表郷スポ少     
(五回コールド)

▽決勝
鮫川スポ少学童野球部 
001000―1
30220×―7
小名浜少年野球教室  
(六回時間切れコールド)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場