オールいわきクラブ、5年ぶりの栄冠 JABA杯野球

 

 第13回JABA毎日新聞社杯社会人選抜野球大会の最終日は16日、本宮市のしらさわグリーンパークで決勝、準決勝が行われ、オールいわきクラブが5年ぶり2度目の優勝を果たした。

 最高殊勲選手賞には前田和磨(オールいわきクラブ)、敢闘賞は斎藤翔(福島硬友クラブ)、首位打者は7割5分を記録した西村祐司(同)だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン