「ファンと初勝利を」 東北フリーブレイズが郡山の公式戦PR

 
郡山市役所で公式戦をPRする若林クリス監督ら

 アイスホッケー・アジアリーグの東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)の若林クリス監督と田中遼、山本和輝両副主将は17日、郡山市役所に品川萬里市長を表敬訪問し、26、28、29日に郡山市の磐梯熱海アイスアリーナで行われる公式戦をPRした。

 同市で開催される今季唯一の公式戦で、3日間ともサハリン(ロシア)と対戦する。26日は午後6時30分、28日は同5時、29日は同3時30分に試合開始予定。

 今季は開幕から2連敗。若林監督は「相性がいい郡山で、ファンと共に今季の初勝利をつかみ取りたい」と語った。田中副主将は「3連勝してファンの熱い応援に応えたい」と決意を示した。県アイスホッケー連盟の水野英暢理事長が同行した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場