B2福島ファイヤーボンズ、今季の飛躍誓う 郡山で決起集会

 
郡山ビューホテルで、ブースター(ファン)向けの決起集会

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズは16日、郡山市の郡山ビューホテルで、ブースター(ファン)向けの決起集会「ティップオフパーティー」を開いた。同日まで仙台市で行われ、4位だった公式カップ戦「東北アーリーカップ」を振り返りながら、選手らが今季の飛躍を誓った。

 約100人が参加。私服姿で登場した選手一人一人が決意を述べた。ファッションのポイントも話した。村上慎也主将が「開幕ダッシュできるように一緒に頑張りましょう」と述べ、乾杯した。参加者は選手と一緒に写真を撮るなどして交流を深めた。

 アーリーカップの応援にも足を運んだという郡山市の加藤裕子さん(41)は「今までと比べて動きも雰囲気もすごく良かった。特に外国籍の2人に期待している。きょうは選手に応援しているという思いを伝えたい」とエールを送った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場