団体は白河市A優勝、個人は高萩V 福島県市町村対抗ゴルフ

 
団体戦を制した白河市Aの(左から)青木、菊地、森山

 ゴルフの第21回県市町村対抗大会は19日、西郷村の白河高原カントリークラブ(6505ヤード、パー72)で開かれ、団体戦で白河市Aが優勝した。個人戦は高萩茂(いわき市B)が制した。

 県ゴルフ連盟の主催、福島民友新聞社の共催、県と県体協の後援。29市町村から48チームが出場した。1チーム3人編成。18ホールストロークプレーで3人の合計スコアを競った。

 表彰式では、大会長の佐藤利幸同連盟副会長と渡部仁同クラブ支配人がそれぞれあいさつ。佐藤副会長と福島民友新聞社の野辺幸雄営業部長が入賞者に表彰状などを手渡した。

 席上、福島民友新聞社が同連盟に協賛金を贈った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場