B2福島ファイヤーボンズ、残り3秒!村上決めた

 
【仙台―福島】第1Q、シュートを打つ福島の村上=ゼビオアリーナ仙台

 (6日・ゼビオアリーナ仙台ほか=7試合) 2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズはアウェーで同地区2位の仙台89ERSに67―65で勝ち、連敗を止めた。福島の通算成績は2勝4敗で東地区6チーム中最下位。

 第1クオーター(Q)で3点を先行した福島は、第2Qで逆転を許したが、第3Qまで1点差の接戦を展開した。第4Qは、デイビスのフリースローで先行すると、喜久山の2本連続3点シュートで突き放した。再び同点となった残り3秒には、村上が2点シュートを決めて仙台を振り切った。

 福島は次戦の12日、ホームの田村市総合体育館で中地区首位の東京エクセレンスと対戦する。午後4時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島市チーム14年ぶり総合優勝 ふくしま駅伝、町の部は石川町