東北フリーブレイズ、8連敗... アイスホッケー・アジアリーグ

 
【フリーブレイズ―デミョン】第2ピリオド、同点ゴールを決める佐々木(手前)=テクノルアイスパーク八戸

 アイスホッケーのアジアリーグは6日、2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)はホームのテクノルアイスパーク八戸(八戸市)でデミョンキラーホエールズ(韓国)と対戦、延長でも決着がつかず、ゲームウイニングショット(GWS)の末に2―3で敗れ、8連敗となった。

 フリーブレイズは序盤にリードを許すが、第2ピリオドでDF河合、DF佐々木が連続でゴールを決めて2―2の同点に追い付いた。第3ピリオド、延長戦でも両チーム譲らずにGWSまで持ち込んだが、あと一歩及ばなかった。

 フリーブレイズは次戦の24日、同会場でアニャンハルラ(韓国)と対戦する。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島市チーム14年ぶり総合優勝 ふくしま駅伝、町の部は石川町