安達高卒・宮田3連覇 茨城ゆめ国体・カヌー成年男子カヤックS

 

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」は7日、茨城県の各地で13競技が行われ、来年の東京五輪カヌースプリント日本代表に決まっている二本松市出身の宮田悠佑(和歌山、安達高卒)が成年男子カヤックシングル200メートルを制し3連覇を達成した。

 「今季最終戦を優勝で飾り、来季に向けて良い弾みになった」と喜びを語った。

 強豪選手を抑え、安定のレース運びで頂点をつかんだ。「東京五輪で上の順位を目指すため頑張る」と意気込む。東京五輪に向けては「故郷・福島への感謝の気持ちをもって大舞台に臨みたい。活躍して地元を盛り上げたい」と笑顔を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン