いわきFC、12日に鹿児島で初戦 全国社会人サッカー

 

 第55回全国社会人サッカー選手権(全社)は12日、鹿児島県志布志市などで開幕する。東北代表のいわきFC(東北社会人リーグ1部)は同日午後1時30分から、同市しおかぜ公園でブリオベッカ浦安(千葉、関東リーグ1部)との1回戦に臨む。

 いわきは4年連続の出場で、前回大会は3位入賞を果たした。東北社会人リーグ1部優勝で出場が決まった、日本フットボールリーグ(JFL)昇格が懸かる11月の全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)に向けて、まずは全社での初優勝を目指す。

 初戦の浦安は今季、関東リーグ1部で7勝3分け8敗のリーグ4位。

 大会には全国9地域のサッカーリーグから32チームが出場し、トーナメントで優勝を争う。いわきが16日の決勝戦まで勝ち上がると5連戦となる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン