2年越しに「うれしい」 聖光学院卒・岡野、ドラフト3位指名

 

 プロ野球のドラフト会議が17日、東京都内で開かれ、中日から3位指名を受けた岡野祐一郎(東芝、聖光学院高卒)は日本代表の一員としてアジア選手権を戦う台湾で吉報を受けた。昨年は指名漏れしただけに「選んでいただいてうれしい」と素直に喜んだ。

 聖光学院高時代は2012年のセンバツ、夏の甲子園にエースとしてマウンドに上がり、いずれもチームに勝利をもたらした。青学大から東芝に進んで3年目。中日には「若手の投手が活躍しているイメージがある」と言い、「指名漏れ以降、直球に磨きを掛けた。1年間ローテーションを守り、チームの中心となれるように頑張りたい」と活躍を誓った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン