白河二・小針が女子3位 東北中学ゴルフ

 

 東北中学校ゴルフ選手権秋季大会は17日、棚倉町の棚倉田舎倶楽部(男子7027ヤード・パー71、女子6168ヤード・パー72)で開かれ、男子は工藤颯太(山形・神町)、女子は倉林紅(宮城・東向陽台)が優勝した。県勢は女子で小針遥花(白河二)が3位に入った。

 県内外の男女計33人が出場。男子は上位5人、女子は上位4人が3月に滋賀県で開かれる全国大会に出場する。

 目標スコアに届かず

 「もう少しスコアを縮められた」。6オーバーの78で3位入賞を果たした小針は、好成績にも目標スコアの「75」に届かず、悔しさをにじませた。

 前半は安定したプレーを見せたが、後半はショートパットが決まらず、スコアを落とした。「落ち着いてプレーしようと言い聞かせ過ぎて、落ち着き過ぎた」。強気で打つ重要性を身をもって味わった。

 ただ、目標だった全国大会出場は決めた。「全国では75を切れるよう2打目、3打目の安定性を高めたい」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン