「春高バレー・福島県大会」組み合わせ決定 11月19日開幕

 

 第72回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)県代表決定戦・第47回FTV杯争奪県高校バレーボール選抜優勝大会の組み合わせ抽選会は24日、福島市で開かれ、対戦カードが決まった。

 男子は第1シードの福島商が白河と、第2シードの相馬は勿来工と対戦する。女子は第1シードの郡女大付が磐城一と、第2シードの聖光学院は湯本との対戦が決まった。

 大会は11月19、20の両日、同市の福島トヨタクラウンアリーナで開かれる。決勝は20日午前10時から。男女の優勝校は来年1月5日から東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれる全国大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

師走の南相馬路さっそうと3300人熱走 野馬追の里健康マラソン